FC2カウンター
クリック募金

クリックで救える命がある

プロフィール

サチこ

Author:サチこ
日本女子大学通信教育課程で勉強中です。
2005年4月に学士入学しました。
食物学科に在籍しています。

最近、幽霊学生と化しています。
そのかわり(?)に色々手を出しています。
詳しくはこちら

このブログの管理がおろそかになっているため、
コメント欄を閉鎖させていただきます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | T(-) | C(-) | 人気ブログランキングに1票クリック |
放送大学の結果
2007年03月25日 (日)

1月に試験を受けた放送大学の「家族のストレスとサポート」
無事、合格してました。

放送大学は後期だと結果が出るのが3月なので、
女子大の06年度の成績表には載らないんです。
なので、ちょっと心配していました。

いくら持ち込み可とはいえ、ぶっつけ本番だったので…。
そうやって考えると、放送大学は女子大と比べるとラクだなぁ。。。



スポンサーサイト
放送大学 | T:(0) | C:(3) | 人気ブログランキングに1票クリック |
放送大学試験「家族のストレスとサポート」
2007年01月31日 (水)

放送大学の単位認定試験を受けてきました。
科目は「家族のストレスとサポート」です。

女子大の学部共通科目(選択必修)として単位互換になるので、
取っておきたい科目なのです。

細かい話ですが、私は学士入学なのでそもそも基礎科目と総合科目の
計36単位は履修しなくてよいのです。
そのほかに自分の卒業した大学の学部や学科によって
個別に単位が認定される仕組みとなっており、
私の場合、学部共通科目2単位、自由選択科目10単位、
学科科目(選択)10単位が認定されています。

くせものなのが学部共通科目で、卒業に必要なのは6単位なので、
私の場合あと4単位(2科目)履修しなければなりません。
なのに、女子大で設定されている科目はなんだかよく分からない…、
興味のない分野なのに…、とモチベーションがダウンしてしまう。
そこに放送大学があるのはなんとありがたいことでしょう!

来年は、同じく学部共通科目に単位互換される
「人口減少社会の生活像」という放送大学の科目を履修する予定です。




放送大学 | T:(0) | C:(0) | 人気ブログランキングに1票クリック |
放送大学の試験
2006年07月23日 (日)

今日は放送大学の試験でした。
昨年の後期に登録したものの試験を受けなかった「日本の食文化」と
今年前期に登録した「食品の安全性を考える」の2科目です。

放送大学の試験は科目によって試験日と時間が異なるのですが、
今回は日曜だったので大丈夫でした。
よかったー。


放送大学 | T:(0) | C:(0) | 人気ブログランキングに1票クリック |
久々の更新です
2006年05月07日 (日)

気づいたら2006年も5月。
この半年、仕事が忙しく、全く勉強ができませんでした。
科目終了試験も、申し込んだものの、仕事が入ってしまって受験できなかったり散々。

少し落ち着いてきたので、また勉強再開します!
コメントいただいた皆様、ありがとうございます!!
同じお仲間にブログを通じてお会いできてうれしいです。

勉強再開の手始めは放送大学から取り掛かろうと思い、
さっき「食品の安全性を考える」の提出課題が終わりました。
昨年の後期も放送大学を受講したのに試験が受けられなかったので、
その分とあわせて今期は単位取りたいです。

前期スクーリングも申し込んだので、また勉強モードでがんばりま~す。



放送大学 | T:(0) | C:(0) | 人気ブログランキングに1票クリック |
放送大学
2005年07月16日 (土)

日本女子大の通信は、
放送大学の授業科目の一部が単位として認められる制度があります。
結構、制度としては複雑なのですが…。

簡単に説明すると、






放送大学 | T:(1) | C:(0) | 人気ブログランキングに1票クリック |
  

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Blog People
リンク
RSSフィード
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。