FC2カウンター
クリック募金

クリックで救える命がある

プロフィール

サチこ

Author:サチこ
日本女子大学通信教育課程で勉強中です。
2005年4月に学士入学しました。
食物学科に在籍しています。

最近、幽霊学生と化しています。
そのかわり(?)に色々手を出しています。
詳しくはこちら

このブログの管理がおろそかになっているため、
コメント欄を閉鎖させていただきます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | T(-) | C(-) | 人気ブログランキングに1票クリック |
放送大学試験「家族のストレスとサポート」
2007年01月31日 (水)

放送大学の単位認定試験を受けてきました。
科目は「家族のストレスとサポート」です。

女子大の学部共通科目(選択必修)として単位互換になるので、
取っておきたい科目なのです。

細かい話ですが、私は学士入学なのでそもそも基礎科目と総合科目の
計36単位は履修しなくてよいのです。
そのほかに自分の卒業した大学の学部や学科によって
個別に単位が認定される仕組みとなっており、
私の場合、学部共通科目2単位、自由選択科目10単位、
学科科目(選択)10単位が認定されています。

くせものなのが学部共通科目で、卒業に必要なのは6単位なので、
私の場合あと4単位(2科目)履修しなければなりません。
なのに、女子大で設定されている科目はなんだかよく分からない…、
興味のない分野なのに…、とモチベーションがダウンしてしまう。
そこに放送大学があるのはなんとありがたいことでしょう!

来年は、同じく学部共通科目に単位互換される
「人口減少社会の生活像」という放送大学の科目を履修する予定です。




ちなみに、家族のストレスとサポートの試験内容ですが、
テキスト持込可で、記述式の問題が2問でした。

だいたいの内容は、
問1が、「ヒルのストレスモデルにおけるC要因を、テキスト中の例を
複数あげて400字以内で説明せよ」という感じの問題、
問2が、「ディストレスとストレスの違いについて200字前後で説明せよ」という感じの問題でした。
(うろ覚えですが…)

スポンサーサイト
放送大学 | T:(0) | C:(0) | 人気ブログランキングに1票クリック |
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Blog People
リンク
RSSフィード
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。